公表中の違反対象物(現在公表中の対象物はありません)

公表制度について

建物を利用する方が、自ら利用する建物の危険性に関する情報を入手し、その建物を利用する際に選択・判断ができるよう、消防が保有している重大な消防法令違反の情報を、ホームページで公表する制度です。

公表の対象となる建物について

飲食店、百貨店、ホテル等の不特定多数の方が利用する建物や、病院・社会福祉施設などの一人で避難することが困難な方が利用する建物です。

公表の対象となる違反について

屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備が、消防法令で設置義務があるにもかかわらず、未設置のもの、または、未設置と同等の機能障害が認められるもの。

▶全国の公表対象物(総務省消防庁ホームページ)