携帯電話からの119番通報について
 平成10年4月1日から携帯電話や自動車電話からの119番通報の受信ができるようになりました。
 しかし、会津地方の場合は、会津若松消防本部で一括受信され、それから管轄本部に振り分ける方式になっており、会津若松消防本部で場所を確認してから転送し、さらに管轄消防本部で詳細に場所の特定をするため、一般電話からの通報に比べ時間がかかってしまいます。
 この様なことから、119番通報は近くに一般電話がなく消防機関に通報する手段がないときにお使いください。
携帯電話から通報するときの注意
  • 携帯電話からの通報であることを伝えてください。
  • 移動しながらの通報は、途中で電話が切れてしまう場合がありますので、いったん止まってから通報してください。
  • 災害発生場所の地名が不明の場合は、近くの人に聞くか建物や看板で確かめて通報してください。
  • 指令室から問い合わせのため呼び出しをすることがありますので、通報終了後も電源を切らないでください。
  • 火災、救急などに遭うと、誰もが慌てたり興奮してしまい、正しく伝わりません。
※通報は落ち着いて、
そして正確に話してください


戻る