車両紹介(主な車両です)
災 害 支 援 車 V型
正面
当広域消防で初めて導入した車両です。導入後まもなく東日本大震災が発生し、当車両で出動いたしました。
車両ベースは三菱ROSAを艤装、乗車定員は14名となっております。
助手席側には手動巻取り式テントを設置し、災害出動による現地本部等に使用しています。
側面
後部
車両上部はルーフデッキを設置し、当本部所有の救命ボートを積載出来るようになっております。
車両内部は、ガスコンロ、電子レンジ、冷蔵庫等が設置されています。また後部座席は簡易ベットとして利用できます。
電動ホースカー
車両助手席側、車内後部室にはシャワー設備が設置されています。水タンクは200L積載し、ガス給湯器により温水が出ます。


戻る