消防何でもQ&A        回  答
 いつから消防・救急の電話は「119」番になったの?
火災通報用の専用電話は、大正6年4月1日にが制度化され東京都内で始まりました。
 当時は交換局で人手を使って相手につなぐ手動交換方式で、通報する際の通話料も有料であり、実際は火災なのにお金がかかると言う理由から通報しない人もいました。大正8年4月1日からは全ての火災通報の通話料は無料になりました。
 現在のように自動交換方式となったのは、大正15年1月からで、「112」番が火災通報用の番号でした。一刻を争う時の番号であるため、ダイヤル時間の短い番号として使われていました。
 しかし、間違い電話が絶えなかったため昭和2年10月に現在の「119」番に変更されました。