社会科の教科書!消防編(3・4年生) 
 大きなじしんがあった場合には!?
【 読みとってみよう! (*^_^*) 】
大きなじしんがあったらどうするか、見てみよう。
・救助隊(きゅうじょたい)
・きゅうじょ隊がにげおくれた人をたすける。
・たてものなどのしたじきになっている人をたすける。
・消防隊(しょうぼうたい)
・しょうぼう隊がもえている家を消す。
・救急隊(きゅうきゅうたい)
・きゅうきゅう隊が、けがした人をびょういんまではこぶ。
・ドクターカー(びょういんのきゅうきゅうしゃ)
・びょういんのいしゃが、かがした人をはこぶ。
・防災航空隊(ぼうさいこうくうたい)
・けがした人をはこぶ。
・たべものなどをはこぶ。
・きゅうじょ隊などを、げんばに乗せていく。
・警察官(けいさつかん)
・怪けがした人をはこぶ。
・たべものなどをはこぶ。
・きゅうじょ隊などを、げんばに乗せていく。
・緊急援助隊(きんきゅうえんじょたい)
・近くの県からおうえんに行く。
・しょうぼうしゃ・きゅきゅうしゃ・レスキュー隊などがあつまる。
・自衛隊(じえいたい)
・けがした人をはこぶ。
・たべものなどをはこぶ。
・きゅうじょ隊などを、現場に乗せていく。
・自主防災組織(じしゅぼうさいそしき)
・じゅうみんの方がきょうりょくして、きゅうじょにあたる。
・NTT職員や・東北電力職員(でんわやでんきやさん)
・でんわ線のしゅうりにあたる。
・きんきゅうでんわを設置する。
・でんせんのしゅうりにあたる。
 大きなじしんがあったばあいは、みんなできょうりょくします!
【 読みとってみよう! (*^_^*) 】
 大きなじしんがあったばあい、どんな人が働いているかわかったかな!?
【   まとめてみよう (*^_^*)  】