サイズ:胴径 6.7cm 長さ 126.3cm(最大伸時194cm)
年代:大正 〜 昭和初期
材質:銅・真鍮製
コメント: このような手押しポンプは、水を入れた桶の中に底を入れ、手押しで水を飛ばすものです。
     実際には火災を消すまでの効果は期待できず、あくまでも防火用として備えられたもののよ
     うです。
      「江戸・明治時代」には、竜吐水(生竜水)と呼ばれた物で木製でした。

戻る