大人に対する心肺蘇生法
心臓マッサージと人工呼吸を行う
 循環のサインがない場合は、直ちに心臓マッサージを開始する。30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクル(30:2)を5回繰り返す。

●ポイント

○心臓マッサージの手を置く位置の見つけ方
  • 胸の真ん中 (乳頭と乳頭を結ぶ線の真ん中)。

○心臓マッサージの仕方

  • 他方の手をその手の上に重ねる。(両手の指を交互に組んでも良い)

  • 肘をまっすぐに伸ばして体重をかけ、強く(胸が4〜5cm 程度沈むまで)。

  • 胸骨に当てる部分。






  • 垂直に圧迫する。
  • 速く(1分間に約100 回のテンポで)。
  • 絶え間なく(30回連続)
  • 圧迫の十分な解除
  • 斜めに圧迫しない。
  • 肘を曲げて圧迫しない。
  • 床面が固く平らなところで行う。
  • 30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクル(30:2)を繰り返す。
  • 人工呼吸は1回の吹き込み時間に1秒かけて、5秒に1回の速さで行う。
  • 5サイクルごとに実施者を交代するのが望ましい。


次へ